Profile

%e5%bc%98%e5%85%89%e8%82%96%e5%83%8f%e5%86%99%e7%9c%9f

加藤弘光

1957 宮城県生まれ

1982 多摩美術大学美術学部絵画科日本画専攻 卒業

1984 多摩美術大学大学院美術研究科修士課程日本画専攻 修了

 

大学院卒業後も精力的に絵画制作、発表を行い、2000年より年2回の個展活動を中心に、海外のアートフェアで作品を展開している。現在は埼玉県嵐山町にアトリエを持ち、豊かな自然から触発された繊細な線描の世界や桜の花びらを何万枚も描いた4mを超す屏風など新しい日本画の世界を表現し続けている。

 

主な出展アートフェア

「WORD-NASSE  GALLERY」(ニューヨーク)、「現代美術国際展ペルピニャン2006」(フランス)、「スペイン現代美術展」(バレンシア、スペイン)、「21世紀のジャポニズム」 (ニューヨーク)、「アート エキスポ」(ニューヨーク)、「明日の巨匠展」(ルーブル美術館、フランス)「アート モナコ」(モナコ)、「韓国国際アートフェア」(ソウル)、「アート サンタフェ」(U.S.A.)、「レッド ドット マイアミ」(U.S.A.)、「アート エキスポ ニューヨーク」など


Hiromitsu Kato

1957   Born in Miyagi, Japan

1982   BFA, Tama University of the Arts

1984   MFA, The Graduate School of Tama University of the Arts

 

After graduating from the graduate school I have made vigorously paintings and presentations, and since 2000 I have been working on overseas art fairs, mainly on solo exhibitions twice a year. Currently it has an atelier in Arashiyama Town, Saitama Prefecture, and continues to express the world of new Japanese paintings such as the subtle screens that inspired ten thousands of cherry blossoms and the world of delicate drawing inspired by rich nature.

 

Major exhibition art fair

“WORD-NASSE GALLERY” (New York), “Contemporary Art International Exhibition Perpignan 2006” (France), “Spain Contemporary Art Exhibition” (Valencia, Spain), “Japonism in the 21st Century” (New York), “Art Expo” “Art Monaco” (Monaco), “Korean International Art Fair” (Seoul), “Art Santa Fe” (USA), “Red dot Miami” (USA), ” Art Expo New York “etc.

 


 

加藤弘光-Hiromitsu Kato- [ Interview movie ]